海外でも使えるウーバー!日本のタクシーと比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_317626964

ウーバーが誕生したのは、雪が降る寒いパリでタクシーが全然つかまらず困った時にアプリのボタンをタップするだけで車を呼ぶというシンプルなサービスを思いついたのがウーバー誕生のきっかけ。

現在では545の都市でウーバーの利用が可能になり、世界中のユーザーの気軽な足として10億回以上も利用されています。日本でも2013年11月から試験的なサービスが始まり、2014年8月からは東京で本格的にサービスが行われるようになりました。

まだはじまったばかりのサービスですが海外旅行をする時にはとても便利なアプリです。ウーバーを利用するメリットを日本のタクシーと比較して解説するので是非役立ててください。

1.タクシーを捕まえるというより呼ぶという感覚

ウーバーは携帯のGPSを利用するので、希望の車種を選んで乗車の場所にピンを置くだけなのでラクチンです。タクシーを呼ぶ時のように電話をかけたり・路上で不特定多数の車と捕まえる必要がありません。

2.運転手のプロフィール・車種があからじめわかる

ドライバーの顔写真と車両の情報を確認できるので、事前にどんな人がどんな車で来てくれるかわかるのも安心できるサービス。アプリのマップ上で車両の現在地もわかるので後どのくらいで到着するか予想が出来、電話やメッセージを送ることも可能です。

3.優雅な車種に乗れる

いかにもタクシーと言う車ではなく、高級車が多いのもウーバーの特徴です。日本では黒色のクラウン・ベンツ・BMWなどが主流となっています。

shutterstock_543043300

スペースもゆったりと移動できるのはさすが高級車。かすかな移動時間が車種がイケてることでプライスレス。また他の国にはあまりないバンタイプも配車が出来るので2次会にみんなで移動する時にも1台で済んだりと経済面もメリットがあります。移動も楽しくなります。

以外にも海外では日本車でウーバーをしている人が多い!ちょっと嬉しいですね。

4.事前に見積もり料金が確認できる

日本のタクシーにはメーターが設置してあり降りるときに金額を確認しますが、ウーバーは事前に見積もり料金を知った上で乗車します。

ウーバーの料金は、都市ごとにあらかじめ基本料金が設定されていて、乗車位置・降車位置を入力するだけでおおよその金額の見積もりを確認する事が可能なのです。

5.通貨のやりとりをしないので財布を出すことなく下車

ウーバーは基本クレジット決済なので、乗車から下車まで財布を出すことがありません。もちろんレシート(領収書)も後からネットで確認できるので不必要。気分はお抱え運転手さんに送迎されているちょっとリッチな気分を楽しめます。

shutterstock_311695286

あるあるですがタクシーのお釣りが足りない問題が発生することがないのでストレスがありません。

スマートなのは支払い方法だけではなく、ウーバーの運転手さんはドアの開け閉めなんかもしてくれサービス精神も豊富。理由は、評価付けされるからなので相性が合わない運転手さんと出会う確率がかなり低くなり、さらに安心。

6.相乗りしても乗車賃の割り勘が超楽

タクシーを誰かと一緒に乗ったとき、乗車賃を公平に割り勘にしたいところですが、降りた後に一人いくらかを計算して、割り勘、さらには数は誰かが負担するってことはよくありますよね。

でもウーバーなら誰かと同乗した場合、ドライバーの写真をタップして「料金を割り勘にする」を使用するだけでクレジットカードでの割り勘が可能です。

  • 同乗した人と直接お金のやりとりをしなくていい

人見知りの人やしっかり者の方にとってかなり嬉しいサービス。黙っていても公平に割り勘されるのです!

7.到着時間を特定のコミニティに公開できる

待っている側の人間にとって『何時に到着するのか?』といのは気になるところ。ウーバーならば到着予定時間を待ち合わせしている友達や、家で待っている家族に伝えることも出来ちゃいます。

「ステータスを送信する」をタップするだけでリアルタイムに到着予定時間や安全に移動している事も知らせることが出来るので、をっている方にも安心です。

タクシーならばメールを打ったり電話をしたり車内でしますが、そんな面倒なことをしなくていいんです。

8.ウーバーのドライバーになれる

ウーバーのドライバーに自分もなれることがタクシーとの大きな違い。『空いた時間で収入をゲットできる』というコンセプトで送迎ビジネスへ参加することができます。ウーバーユーザーが全世界にいることからドライバーの中には、裕福だが人と交流をはかりたいという理由でドライバーを楽しんでいる人もいます。

9.海外でもウーバーの使用ルールは同じなので安心!

海外でタクシーに乗るのは国によっては高いリスク。国が変わるとタクシーのルールが変わるし言葉も違うのでコミュニケーションが不安ですよね。

ウーバーならば、行き先を事前に登録するので複雑な言葉のやりとりをしなくてもOK!さらに金額もクレジットカード支払いなのでカマをかけられたり『話が違う!』といったトラブルもありません。車内に忘れ物をしても運転手の素性が分かっているのでかなり安心できます。

[ アプリダウンロード ]Uber

10.まとめ

日本ではまだ正式に利用できるのが東京だけとエリアが狭いですが、ユーザー登録をしておけば海外旅行をする時に便利です。特に知らない土地ではどの公共交通機関を利用して、どこで乗り換えてと悩む事も無くなるのでより楽しい旅が過ごせます。

ウーバーはタクシー会社ではなく、あくまでもユーザーとドライバーを仲介するサービスアプリです。トラブルが発生した場合はウーバーに責任はなく必ず自己責任です。この辺りもしっかり理解してユーザー登録をしましょう。

コメントを残す

*

1 × three =