ヨーロッパ発祥のビオホテル!宿泊するメリット6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bio-hotel-hermitage

ビオホテルとは、自然素材にこだわったホテルのことで、この場合のビオの意味はオーガニックを意味する言葉でビオホテル=オーガニックホテルなんです。

オーガニックとは

  • 地球の生態系を崩さない生産ライン
  • 化学農薬や化学肥料を使わない
  • 保存料や着色料などの添加物をできる限り低減
  • 適地適作・地産地消で、地域の文化を大切にする

口にする食べ物や飲み物はもちろん、シャンプー・石けん・スキンケア用品等のホテルにおいてあるコスメも全てオーガニックな製品。タオル、ベットリネン類、施設の建材や内装材も可能な限り自然素材を使用していることから、アレルギー体質の方にとても重要されている宿泊施設。

滞在するゲストの健康と地球の自然環境に最大限配慮した安全・安心で健やかな安らぎのあるホテルがビオホテルです。ビオホテルを名のる事は厳守された基準があり、日本であればビオホテルジャパンの認定が必要。

今回はビオホテルにわざわざ泊まりたくなるメリットをまとめました、生まれたての赤ちゃんやアレルギーに敏感な方の参考になります。

TOP画像出典:tripadvisor

1.徹底的に厳選された食べ物・飲み物が用意されている

ホテルでのお楽しみの一つ食事の原材料は全てオーガニック。ビオホテルジャパンの厳しいガイドラインをクリアした食材以外は使用出来きないとし、安全で安心な食材は身体に染みわたる美味しさ。

20151020175414834-1

出典:日本に唯一あるビオホテル八寿恵荘

身体の中から健康に美しくなることが出来るのです。生産者や生産地、栽培方法が明確という事は食材にそれだけの自信がある証拠です。

野菜だけではなく、肉や魚ももちろん認定されたものばかりを使用しているので、食材本来の美味しさがしっかりと味わえます。もちろん化学調味料や添加物も使用禁止。身体に優しい食事を心おきなく堪能できます。

2.不要な物が入っていないアメニティ用品

ボディケア・スキンケア用品。こちらももちろん認定した物しか使用されていません。不要な物が入っていないからこそ安心して使用が出来ますよね。

日本にはオーガニックコスメの認定をする機関がなく曖昧な商品も多いのですが、国際組織であるビオホテルジャパンが認証したコスメのみを使用されています。

オーガニック製品にこだわる方にとって、安心して使用できるボディケア・スキンケア用品が準備されているという事は、持って行く荷物も減らすことが出来るので、結構ありがたいですよね。

3.タオル・ベッドリネンがBHJ認証の物であること

オーガニックコットン100%のタオルやリネンって肌が弱い人にはとっても必要な物ですよね。最近ではオーガニックコットン100%の紙おむつが販売されるなど肌に触れるものがいかに重要かという事が世間でも広まりつつあります。

shutterstock_251401876

タオルぐらいならバッグに入れてもそんなにかさ張りませんが、シーツや枕・布団まで持って行くのは難しい事ですよね。

世界中の殆どのビオホテルではタオルやリネン類にオーガニックコットン100%の物・オーガニック羽毛が使用されています。肌が弱い人でなくても、そのふんわりとした優しい肌触りに安心してぐっすりと眠りにつけますよ。

4.施設・建物の内装材、建材等が自然素材であること

森の中にいるとマイナスイオンを木々から感じてリフレッシュすることってありますよね。

bio-hotel-chesa-valisa-z-bio-hotels-160601-1280x600-640x300

出典:utopia

自然の木材を使用したフローリングや壁のホテルに入った時から自然の森の中にいる事が実感できるという事ですよね。木は切ってからも呼吸をしたりするので、自然の木材を使用することによって訪れた季節に合わせた湿度も自然と調整されているので、居心地のいい空間でゆっくりと時間を過ごせます。

5.CO2削減し地球に優しいホテル

ビオホテルのミッションの一つに「地域コミュニティの形成と地域の活性化及び雇用創出」があります。

これはビオホテルで使用する食材等を地元で採れたものにしたり、地元で食材を作るために生産者の方を増やしたりと地域の活性化を促進している物です。地元の食材を使用することによって輸送の際に排出されるCO2が大幅に削減されます。

地元の方が食材を生産することによっても通勤時のCO2も減らすことが出来ます。宿泊客には関係ないと思われるかもしれませんが、CO2が削減されると地球温暖化の防止にもなり、回りまわって自分たちの普段の生活にも役立つことになります。地球にも優しい事をホテルに泊まってしていると思うと心までほっこりしますよね。

6.嬉しいお土産がある

せっかくビオホテルに宿泊したなら売店でお土産を買って自宅にも戻ってからもオーガニック精神を忘れずに生活するのはいかがでしょうか?どのホテルにもオリジナルのビオ商品が販売されています。使用して気に入った商品があれば購入するのも旅のいい思い出になります。

7.まとめ

日本にはまだ2件しかビオホテルはありませんがアレルギー体質が増えている昨今今後認定ホテルは増えてくれると嬉しいですよね。地球の資源には限りがあるのでビオホテルに泊まることは地球のあり方も考えさせられるきっかけにもなります、宿泊施設探しの参考にしてください。

日本のビオホテルのご案内

[ 店舗名 ] 八寿恵荘
[ 店舗住所 ] 〒399-8604長野県北安曇郡池田町広津4098

[ 店舗名 ] おとぎの宿 米屋
[ 店舗住所 ] 〒962-0043 福島県須賀川市岩渕字笠木168-2

コメントを残す

*

18 − 6 =