運気がバツグンに上昇する!東京のパワースポット4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
higashiinari

最近なぜか調子でないな。そのような時、東京で週末行けるような身近に精神的な力がみなぎったり、リラックスできる場所があるといいですよね。

しかし最近ではメディアに大々的に取り上げられいるスポットでも実際行ってみるとエネルギーが感じられなかったり、訪問者の一方的な悪い念がが溜ったスポットもあります。そういった場所にいくと逆にマイナスのエネルギーを持ち帰ってしまいます。

ここでは都内でおススメのパワースポットを気のエネルギーを感じられる私が厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

東京のパワースポット4選

恋愛運アップならここ!東京大神宮

JR飯田橋駅から徒歩3分のところにある東京大神宮。スピリチュアリストCHIEちゃんで有名なTV番組「おしかけスピリチュアル」でも縁結びに強い神社ということで紹介されています。

縁結びに強い理由は、造化の三神であるアメノミナカ、タカミムスビ、カミムスビが祭られているからです。鳥居をくぐった瞬間、正面にある本殿から強いパワーを感じるはずです。

恋愛グッズも充実していたり神前結婚式の発祥の地でもあるので、恋愛に悩みを持っている人は是非いってみてください。21時まで開門しているので仕事帰りにもオススメです☆

参拝ポイント
鳥居をくぐって、すぐ右側に小さな末社(本社に付属する小さな神社)があり、参拝者のほとんどの人は参らず帰ってしまいます。確かに少々見えづらい位置にあり、本殿に比べると小さいですが、非常に強いパワーを感じられます。ぜひ忘れずにお参りすることをおススメします。
[開門時間] 6時 〜21時
[お札や恋愛グッズの販売時間] 6時〜19時
[スポット名] 東京大神宮
[住所]  〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1
[URL]  http://www.tokyodaijingu.or.jp/

子授、安産、子育てのご利益ならここ!鬼子母神社

豊島区雑司ヶ谷にある鬼子母神社。アクセス方法は色々ありますが、おススメは都電荒川線「鬼子母神前」駅から歩くルートです。参道のケヤキ並木道を歩いているだけでも心身ともに癒されるはずです。

鬼子母神は、安産、子育てにご利益のある神様なので、参拝している人は女性が圧倒的に多く平日の昼間にもかかわらず、次から次に途切れることなくやってきます。

参拝ポイント
境内で一番目立っているのは南側に生えている「大公孫樹(大銀杏)」巨大なその姿は一見の価値ありです!ただ大きいだけではなく大銀杏はすごいエネルギーを感じます。柵があるので木の幹に直接触れることはできませんが、柵の外側からでもはっきり感じられるほどのパワーが強いです。
是非行った際は、木の方に手のひらを向けてみてください。普段、エネルギーに鈍感な方でも何かを感じられるかもしれませんよ♪
[開門時間] 6時 〜17時半
[スポット名] 鬼子母神社
[住所]  〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
[URL] http://www.kishimojin.jp/

東京で外国人に人気観光スポットNo1が体感できる|東伏見稲荷神社

東伏見稲荷神社は、京都の稲荷神社の御分霊が祭られている神社です。

外国人に人気の日本の観光スポット2014でも「伏見稲荷大社」は1位になっています。稲荷山中に無数に立つ赤い鳥居群は見るものを圧倒するのは有名です。しかし、その分霊を祭られている神社が東京にあることを知っている人は少ないです。

正面の大きな鳥居、くぐった先にある本殿、そしてその裏にある林の中に立つ無数の鳥居群。京都の稲荷神社に比べると規模は小さいですが本家の持つ独特の雰囲気は充分にここで感じることができます。とても喧噪の青梅街道沿いにあるとは思えませんね。

参拝ポイント
本殿裏の林「お塚」には各所に末社があります。不思議なことに同じ稲荷社でもそれぞれ違うパワーを感じました。お稲荷様のご利益といっても、縁結び、商売繁盛、家内安全など色々あるため、そのうちのどれを重視するかによってパワーの感じ方が変わるのだと思います。
参拝に行かれる方は、末社のお稲荷様も一つ残らず丁寧に参られることをおススメします。
[開門時間] 6時 〜17時
[スポット名] 東伏見稲荷神社
[住所]  〒202-0021 西東京市東伏見1-5-38
[URL] http://www.higashifushimi-inari.jp/

都会と緑が織りなす景観がいいパワースポット|赤坂日枝神社

赤坂日枝神社は永田町、日本の政治の中心地にあります。厄除、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌等にご利益があるパワースポットです。近くの企業や政治家なども大切な場面の前は参拝しています。

まず目を引くのが鳥居をくぐった先にある石段、なんと右側にエスカレーターがついています。今まで数多くの神社を見てきましたがエスカレーター付きの石段は初めて見ました。

そして本殿で神前結婚式が行われていました。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが結婚式をあげたのものこの神社です。都会の中心地なのでデートにもおススメです☆

参拝ポイント
①本殿の前に2体の夫婦の猿神様の像があります。本殿向かって左側の妻猿をなでると運気が上がると言われています。恋愛運アップしたい人はぜひ触ってみてください。
②境内の中に「山王茶室」というお蕎麦屋さんがあります。ここでは日替わり定食のソバとマグロの山かけ丼のセット1080円を食べたのですが共に絶品でした。参拝する予定の人は一度立ち寄ってみてください。赤坂日枝神社の山王茶室に限らず、いいエネルギーの宿る場所には美味しい食べ物や良い人が集まってくるものなのでしょう。
[開門時間] 5時 〜 18時(4月~9月)
        6時 〜17時(10月~3月)
[スポット名] 赤坂日枝神社
[住所]  〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号
[URL] http://www.hiejinja.net/

参拝の時に押さえるべき3つ作法

神社に行く際は、神様に無礼がないように参拝のマナーがあります。そのルールは神社によっても異なりますが、ここではこれだけ押さえておけばどこの神社に行っても大丈夫!という基本の作法を紹介します。

鳥居のくぐり方、参道の歩き方

①まず、鳥居をくぐる前に一礼します。

②鳥居をくぐる際は、ど真ん中を空けて通りましょう。
なぜなら神社では鳥居から本殿に至までの参道の中央部分は、神様が通る道を意味するからです。なので参道を歩く際も気をつけましょう。

③また、鳥居や門をくぐる際、右足を出すか左足を出すかにも決まりがあります。
理由は、正中にいる神様に自分のお尻を向けないためです。上記の写真の場合、門に向かって右側に寄っているので右足から踏み出しています。

柄杓での清め方

①柄杓に水をくみます。この時一杯しか入れてはいけません。

②右手にひしゃくをとって左手を清めます。逆にしゃくを持って右手を清めます。

③水で口をゆすいで清めます。手に注いでから口を入れるようにしてください。

④最後にひしゃくを手間に傾けて絵を洗い、元の位置に戻しましょう。

拝み方

①お賽銭を入れます。いくら入れても構いません。

②2回おじぎ、2回手をたたきます。

③手を合わせて合唱のポーズをとります。正しいポーズは上記の様に、左手が右手より第一関節をずらして合わせます。

④目をつむり、誓いをします。この時、自分の名前と住所を神様に伝えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。行ってみたいパワースポットは見つかりましたか?ぜひ週末を利用して、パワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

7 − 6 =