渋谷ラーメン10選|年間400杯食べる私が教える激ウマ店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 (2)

渋谷駅周辺のラーメン店は多くの人たちの嗜好を満たすためバラエティ豊か。ラーメンが食べたいと思った時にどの店に行ったら良いか「定番から穴場店」「こってりからあっさり」まで、本気で教えたいお店をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

渋谷ラーメン10選

飲んだ後の〆に最適!とんこつラーメンが好きならここ|らーめん渋英

らあめん渋英

井の頭線渋谷駅北側すぐ。小田急線経堂駅にある人気店・英の支店です。

オススメは本店にはない豚とろらあめん。ややトロミがありながらサラッと飲める豚骨スープ。自家製の細麺がスルスルと喉を通っていきます。柔らかくて甘みのある豚とろはほっぺたが落ちてしまいそう。卓上の紅生姜や辛子高菜を入れながら最後まで美味しくいただけます。

ランチタイムは小ライス無料。夜中まで営業しているので、飲んだ後の〆についつい寄ってしまいたくなるお店です。

[ 営業時間 ] 月曜日~木曜日・日曜日・祝日11:00~翌3:00/金曜日・土曜日・祝前日11:00~翌6:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 750円~1,100円(写真は豚とろらあめん980円)
[ 座席 ] 23席(1階カウンター8席、2階テーブル15席、2階喫煙可)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3770-7671
[ 店舗名 ] らあめん渋英
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂2-4-5

渋谷人気NO1!とんこつ×魚介の上品な1杯が味わえるお店|らーめん はやし

らーめん はやし

渋谷マークシティから1分。ちょっと目立たない場所ですが、常に行列ができているのですぐにわかります。メニューはらーめんのみ(その他は味玉と焼き豚を乗せたメニュー)。渋谷の地でこのメニュー1本で10年超も続けています。

豚骨と魚介を合わせたスープ。いまでは似たようなラーメンがアチコチにありますが、次元の違いは1口飲めばわかるはず。麺と具のバランスも一級品。柚子の香りが心を穏やかにしてくれます。

女性にも支持されている上品な1杯。昼間しか営業していないので遠方の人はなかなか伺えないかもしれませんが、このラーメンを食べるためだけに渋谷に赴く価値は十分にあると思います。

[ 営業時間 ] 11:30~15:30
[ 定休日 ] 日曜日・祝日
[ 料金 ] 750円~1,100円(写真はらーめん800円)
[ 座席 ] 10席 (カウンター席のみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3770-9029
[ 店舗名 ] らーめん はやし
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂1F

芸人が作る絶品ラーメン!塩ラーメンが食べたくなったらここ|鬼そば 藤谷

鬼そば藤谷

センター街の中、全テナントがラーメン店というビルの最上階。そんな不利な立地にものまね芸人「Hey!たくちゃん」がラーメン店をオープン。

魚介出汁の効いた味わい深いスープ。まろやかな塩だれとフライドオニオンが相まって後を引きます。啜り心地の良い細麺がスープと絡んでとても美味しい。ゴロゴロと入っている炙った鶏肉、触感の良い穂先メンマなどボリューム感もあります。

芸人が片手間に出した店だと思ったら大間違い。真剣なラーメンに舌鼓を打つことができるでしょう。

[ 営業時間 ] 11:30~15:00、17:00~23:00
[ 定休日 ] 木曜日
[ 料金 ] 700円~1,050円(写真は鬼塩ラーメン700円)
[ 座席 ] 14席(カウンター6席、テーブル2人席×4、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-5428-0821
[ 店舗名 ] 鬼そば 藤谷
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング5F

家系ラーメンを食べるならここ|横浜家系 侍 渋谷店

横浜家系 侍

渋谷駅新南口から2分、明治通り沿いにある緑の看板が目印。最近は「家系」を掲げるラーメン店が増えてきていますが、ここは正統派の家系が食べられる希少店です。

しっかりとした豚骨に下支えされたキレのあるスープ。家系御用達である酒井製麺の麺を使用できるのは正統派の証でもあります。太い平打麺はモッチリとした食感。具は家系の特徴でもあるチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚。スモーキーなチャーシューは家系ならでは。卓上にあるニンニク、豆板醤、生姜、酢などをお好みで入れることで自分だけの美味しさをみつけることができるでしょう。

スープに浸した海苔でライスをくるんで食べるのも家系の楽しみ方のひとつ。ぜひガッツリと食べてみてください。

[ 営業時間 ] 11:00~翌1:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 750円~950円(写真はらーめん750円)
[ 座席 ] 9席 (カウンター席のみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3498-5533
[ 店舗名 ] 横浜家系 侍 渋谷店
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区渋谷3-15-2

札幌の本格的な味噌ラーメンが食べられる!真武咲弥 渋谷店

真武咲弥

渋谷駅から道玄坂を上がった左手。札幌の有名店で修行した後に独立、そして東京にも進出してきた本格的な味噌ラーメンが味わえるお店。

濃厚な味噌スープ、山椒の香りもプラスされ奥深い味わい。チャーシューの上に乗った生姜を混ぜると味が変化して2度楽しめます。札幌から毎日取り寄せているという中太縮れ麺はコシがありスープとの相性も抜群。シャキシャキ食感のモヤシもアクセントになっています。

スープと卓上のガラムマサラをライスに入れてスープカレーにしても美味しくいただけます。ぜひお試しください。

[ 営業時間 ] 月曜日~木曜日11:00~翌5:00/金曜日・土曜日11:00~翌7:00/日曜日11:00~翌2:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 820円~1,140円(写真は炙り味噌らーめん820円)
[ 座席 ] 28席(1Fカウンター10席、テーブル6席、2Fカウンター4席、テーブル8席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-6416-3778
[ 店舗名 ] 真武咲弥 渋谷店
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂2-10-3

衝撃的!新しい味のカレーつけ麺に大満足|古都はピアノマン

古都はピアノマン

元々は居酒屋のランチで出していたメニュー。美味しいと話題になり、今年になって専門店としてオープン。カレーラーメンもカレーライスもありますが、オススメはやはりつけ麺。

羽釜に入れられたスープにはスパイシーで本格的。大きなジャガイモがゴロッと入っています。トマトの酸味も効いています。プリプリの太麺がスープとよく絡んでとても美味しい。大きなチャーシューは食べ応えがあります。

ライス1杯無料。麺を食べ終えたらスープにライスを投入してカレーリゾットに。満腹と満足の両方を得られます。お腹を空かせて食べに行きましょう。

[ 営業時間 ] 11:30~0:30
[ 定休日 ] 日曜日・祝日
[ 料金 ] 750円~1,100円(写真は特製華麗つけ麺1,000円)
[ 座席 ] 11席 (カウンター7席・テーブル4席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3780-7779
[ 店舗名 ] 古都はピアノマン
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂2-16-1 鳥玄ビル1F

他では絶対食べられない!独創的な魚介ラーメンならここ|大漁まこと

大漁まこと

JR渋谷駅から徒歩3分、井の頭線渋谷駅からなら徒歩1分。渋谷中央街の中にあるこちらのお店では海の幸を贅沢に使ったラーメン・つけ麺を提供しています。

初めての人には蛤(ハマグリ)のラーメンがオススメ。スープの上にはエスプーマによる蛤ムース。そして炭火で丁寧に焼かれた蛤。これがラーメン!?と目を疑うかもしれません。しかし麺を啜るとやはりラーメン。この不思議な感覚をぜひ体験していただきたいですね。

他に伊勢海老や雲丹を使ったものもあります。他の店では味わえない1杯をご堪能ください。

[ 営業時間 ] 11:30~15:00・17:00~23:00
[ 定休日 ] 日曜日・祝日
[ 料金 ] 950円~1,250円(写真は蛤ざんまいそば950円)
[ 座席 ] 11席(カウンター席のみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-6416-9690
[ 店舗名 ] 大漁まこと
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂1-11-2

住宅街にひっそり佇む名店!あっさり中華そばならここ|穀雨

穀雨

渋谷駅から10分ほど歩いた場所、ビジネス街を抜け住宅街になった一角にあります。目立たないのでここがラーメン店だと気付かずに通り過ぎている人もいるかもしれません。

オススメはお店自慢のワンタンめん。体に染み込むような優しいスープ。豚と鶏のチャーシューはテイクアウトしたいくらいの逸品。そしてワンタンは口の中に入れると肉汁が溢れ、目を瞑ると幸せを感じられます。無料でいただける揚げ葱を入れるとスープにコクが生まれ、最後まで飽きずに食べることができます。

わざとランチタイムを外し、空いている時間帯にゆっくりと味わいたい1杯です。

[ 営業時間 ] 月曜日~金曜日 11:30~20:00/土曜日 11:30~17:00
[ 定休日 ] 日曜日・祝日・第三土曜日
[ 料金 ] 690円~1,100円(写真はワンタンめん820円)
[ 座席 ] 10席 (カウンター席のみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3770-7709
[ 店舗名 ] 穀雨
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区桜丘町29-5

女子に喜ばれる!スイーツも楽しめるらーめんカフェ|九月堂

九月堂

渋谷駅から渋谷区役所の方へ向い、1本入ったところにあります。この辺りはお洒落な服を販売している店が多く、まさかこんなところにラーメン店が?と思われる人も少なくないでしょう。2階へ上がると白を基調としたモダンな店内、入店してもまだラーメン店だと思えません。ところが美味しいラーメンを出してくれるのです。

スープは豚骨醤油、こってりを選ぶと豚骨が、あっさりを選ぶと魚介が強くなります。あられや柚子が和テイストを演出。しっかりした味なのに化学調味料を使っていないというのが驚き。歯応えの良い細麺も美味しいです。

スイーツもたくさん用意されていて女性でも気軽に入れる雰囲気。新しいスタイルのラーメン店、デートでの利用もできそうです。

[ 営業時間 ] 火曜日~金曜日 11:00~22:00/土曜日・祝日 11:30~22:00/日曜日 11:30~21:00
[ 定休日 ] 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が休み)
[ 料金 ] 770円~950円(写真はらーめん770円、ヨーグルトの甘酸っぱいパフェ620円)
[ 座席 ] 16席(カウンター6席、テーブル4席×2、ソファ2席、全席喫煙可)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-6327-4056
[ 店舗名 ] らーめんと甘味処 九月堂
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区神南1-15-12 佐藤ビル2F

60年の歴史を持つ老舗の名店|喜楽

喜楽

最後にご紹介するのは喜楽。60年の歴史を持つ老舗店です。この店に何年、何十年と通うファンも少なくありません。

揚げ葱の香りが効いたスープは優しさと力強さが同居し、いつまでも飲み続けたくなります。太めの平打ち麺はモッチリした食感。シャキシャキのもやし炒めがたまりません。

2階のテーブル席は相席が基本。昔ながらの定食屋スタイルですが、美味しさはいつまでも最先端。渋谷の地で愛され続けるラーメンをぜひご賞味ください。

[ 営業時間 ] 11:30~20:30
[ 定休日 ] 水曜日
[ 料金 ] 700円~1,050円(写真はもやしワンタン麺950円)
[ 座席 ] 27席 (1階カウンター7席、2階テーブル20席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3461-2032
[ 店舗名 ] 喜楽
[ 店舗住所 ] 東京都渋谷区道玄坂2-17-6

まとめ

いかがでしたでしょうか。渋谷でラーメンを食べるときはこの記事をぜひご参考にしてください。