秋葉原ラーメン10選|個性溢れる店から老舗の名店まで厳選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
akihabara-ramen-A

パソコンや電子機器、ソフトウエアを取り扱う店舗が多数揃った世界有数の電気街・秋葉原。いまはホビーショップからアニメショップまで様々な店舗が増え、秋葉原を訪れる人々は年齢も嗜好も様々。そんな背景もあってか個性的なラーメン店が多数あります。その中から、私が食べ歩いた間違い無しの10軒をご紹介いたします。

秋葉原 ラーメン10選

安くても美味しい豚骨ラーメン!|豚骨らーめん 福の軒

福の軒

JR秋葉原駅から徒歩1分、秋葉原公園のすぐ横にお店があります。

ラーメンはなんと390円から。しっかり炊きあげた豚骨スープと極細麺は価格とは不釣り合いな美味しさ。サイドメニューも豊富に揃っています。
替玉は110円。ワンコインで済むリーズナブルな価格設定で人気を博しており、1階席、2階席とも、いつも賑わっています。


[ 営業時間 ] 11:00~23:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 390円~510円(写真は黒マー油ラーメン510円)
[ 座席 ] 13席(2階席もあり、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3256-5605
[ 店舗名 ] 豚骨らーめん 福の軒
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田佐久間町1-19
[ URL ] http://foodexgroup.com/brand/#fukunoken
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13128418/

懐かしさと新しさを感じさせる中華そば!|福の神食堂

福の神食堂

秋葉原駅から徒歩5分、末広町駅からだと徒歩4分。昌平小学校の裏手、昌平橋通りに面した場所にあります。

鶏ガラに節系と煮干をそっと合わせたスープは体の隅々まで染み込んでいくよう。奇をてらわない実直な一杯は王道の中華そばと言えるでしょう。
期間限定で販売される限定メニューにも注目です。


[ 営業時間 ] 月曜日~金曜日11:00~21:00/土曜日・祝日11:00~20:00
[ 定休日 ] 日曜日
[ 料金 ] 700円~1,050円(写真は中華そば750円)
[ 座席 ] 12席(カウンターのみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-5296-0004
[ 店舗名 ] 福の神食堂
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区外神田3-4-1
[ URL ] http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/

目立たない場所にありながら常に行列を作る名店!|らーめん紬麦

らーめん紬麦

秋葉原駅昭和通り口を出て昭和通りを渡ってすぐの場所なのですが、ビルの地下なのでちょっとわかりづらいお店。にもかかわらずお店の前にはいつもこちらのラーメンを食べたいという人たちの行列が。

麺は香川県産小麦“さぬきの夢” を使った自家製麺、うどんのような力強さ。鰹出汁の効いたスープはホッとする味わい。
お母さんが作ってくれた夜食のラーメンを思い出してしまうような優しい一杯です。


[ 営業時間 ] 月曜日~金曜日11:30~14:15、18:00~20:00/土曜日11:30~15:00
[ 定休日 ] 日曜日・祝日
[ 料金 ] 800円~940円(写真はつむぎラーメン890円)
[ 座席 ] 12席 (カウンター7席、テーブル2人席×2、1人席×1、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 非公開
[ 店舗名 ] らーめん紬麦(つむぎ)
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田平河町1 第三東ビル B1F
[ URL ] http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13120606/

気軽に食べる田舎のラーメンがテーマ!|田中そば店

田中そば店

足立区にある博多長浜 豚骨ラーメンの名店・田中商店が、喜多方ラーメンをベースに「気軽に食べる田舎のラーメン」をテーマとして作った一杯。

東北地方のラーメンによく見受けられる澄み渡るスープと平打縮れ麺は正に田舎のラーメンを体現。厚みのあるチャーシューは至極とも言えるでしょう。
山形の辛味噌ラーメンも用意しています。田舎に帰りたいけど帰れないときはこちらで懐かしの味を思い出すのも良いかもしれませんね。
場所は末広町駅より徒歩5分、秋葉原駅より徒歩10分です。


[ 営業時間 ] 11:00~21:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 700円~980円(写真は中華そば700円)
[ 座席 ] 16席(カウンターのみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3256-3556
[ 店舗名 ] 秋葉原 田中そば店
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区外神田3-8-3
[ URL ] http://www.tanaka-shoten.net/

ココイチが作ったカレーのラーメン店!|麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店

うまこくカレーらーめん

カレー専門店CoCo壱番屋が手掛けるカレーラーメン店。愛知県には数店舗ありますが、愛知県以外では秋葉原にしかありません。

ココイチと同様に多くのトッピングを用意しており、自分の好みのラーメンをカスタマイズすることができます。カレースープはココイチが提供しているだけあって折り紙つき。
日本の国民食とも言えるカレーとラーメンの融合、是非ご賞味ください。
場所は秋葉原駅より徒歩3分。昭和通り沿いです。


[ 営業時間 ] 11:00~22:00
※平成27年5月1日より営業時間を変更いたします。
変更後 平日(月~木):11:00~23:00、(金・土):11:00~0:00
(日・祝日):11:00~21:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 660円~1,020円(写真は濃厚うまこくカレーらーめん+タレカツ+ゆでキャベツ770円)
[ 座席 ] 10席(カウンターのみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-5297-5448
[ 店舗名 ] 麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田松永町16
[ URL ] http://www.menyacocoichi.jp/

骨付き鶏もも肉がまるごと乗った鶏白湯ラーメン!|鶏王けいすけ 秋葉原店

鶏王けいすけ

首都圏を中心に趣旨の異なるラーメン店を展開する「けいすけ」。秋葉原には鶏をコンセプトとしたラーメン店を出店。

骨付き鶏もも肉がドンと乗ったインパクトの大きいビジュアル。箸で解せるほど柔らかく煮込まれており見た目より食べ易い。濃厚な鶏白湯スープと絡めて食べると美味しいですよ。
席ごとにティッシュが用意されているので手で持ってかぶりつくのもあり。鶏を目一杯味わえるお店です。
場所は秋葉原駅 電気街口よりJRガード沿いを御茶ノ水方面に徒歩4分です。


[ 営業時間 ] 11:00~23:00 (22:30LO)
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 820円~1,000円(写真は鶏王らーめん味玉入り920円)
[ 座席 ] 15席(カウンターのみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-6206-9344
[ 店舗名 ] 鶏王けいすけ 秋葉原店
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区外神田1-3-4
[ URL ] http://www.grandcuisine.jp/keisuke/

ボリューム満点のガッツリラーメン!|らーめん影武者

らーめん影武者

前述した福の神食堂の並びにあります。黄色い看板が目印。

1口では食べられない厚みのあるチャーシュー、山のように盛られた野菜。ツルモチの太麺は一般的なラーメン店の2倍近いボリュームがあります。そしてそれらがまろやかな豚骨醤油スープで美味しくまとめあげられています。
お腹が空いたときに是非食べていただきたい一杯ですが、チャレンジメニューではありませんので残さず食べるようにしましょう。


[ 営業時間 ] 月曜日~土曜日11:00~21:00/日曜日・祝日11:00~20:00
[ 定休日 ] 無休
[ 料金 ] 700円~1,000円(写真は影武者らーめん1,000円)
[ 座席 ] 14席 (カウンター7席+3席、テーブル3席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3253-2922
[ 店舗名 ] らーめん 影武者
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区外神田3-4-1
[ URL ] http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13103279//span>

新潟の四大ラーメン・長岡系ラーメンを東京で!|青島食堂 秋葉原店

青島食堂

新潟には四大ラーメンと言われるご当地ラーメンがあります(一部では六大ラーメンとも)。その内のひとつ、長岡系ラーメン。昭和38年創業の青島食堂が秋葉原駅の昭和通口から5分のところに支店を出しているのです。

長岡系ラーメンは東京で親しまれている中華そば・支那そばとは違い、生姜を効かせた醤油ラーメン。切り落とした焼き豚やホウレンソウが乗るのも特徴。この味を求めて連日行列ができています。
新潟県長岡市まで行かなくても老舗のラーメンを食べられるのは嬉しいですね。


[ 営業時間 ] 水曜日~月曜日11:00~18:00
[ 定休日 ] 火曜日
[ 料金 ] 720円~870円(写真は青島ラーメン720円)
[ 座席 ] 9席(カウンターのみ、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-5820-0037
[ 店舗名 ] 青島食堂 秋葉原店
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
[ URL ] http://www.aoshima-ramen.co.jp/

独創的でオンリーワンのラーメン!|麺巧 潮(めんたく うしお)

潮

淡路町駅、小川町駅、どちらも徒歩1分、秋葉原駅から徒歩10分ほど。半地下にあるお店ですが行列ができているのですぐにわかります。

鶏白湯と醤油、2種類のラーメンを用意していますが、食べていただきたいのは鶏白湯の方。生クリームを使った滑らかなスープ。トッピングにはポーチドエッグや肉巻きアスパラなど、いままでのラーメンの概念をひっくり返すようなビジュアル。麺は自家製で焔神(えんじん)という小麦を使うこだわり。
見た目のインパクトだけでなく、誰もが納得する美味しさ。こちらは是非食べていただきたいですね。


[ 営業時間 ] 月曜日~土曜日11:00~19:00 ※スープなくなり次第終了
[ 定休日 ] 日曜日
[ 料金 ] 870円~1,220円(写真は鶏白湯そば870円)
[ 座席 ] 12席(カウンター9席、テーブル3席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-6206-9322
[ 店舗名 ] 麺巧 潮(めんたく うしお)
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田淡路町2-4-4
[ URL ] http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13147387/

塩と味噌の最高峰な一杯が味わえる!|饗 くろ㐂(もてなし くろき)

饗 くろ喜

秋葉原駅と浅草橋駅のほぼ中間地点、清洲橋通り沿い。塩そばと味噌そばがメインのお店です。

塩そばは鶏と節系を合わせたスープ、味噌そばは豚骨に味噌と煮干粉を合わせたスープ。それぞれに別々の麺と具材を用意しています。どちらも和テイストを存分に感じる最高峰に一杯。その完成度は驚愕に値します。
開店前から閉店するまで常に行列が途絶えませんが、並んででも食べる価値が十分にあります。


[ 営業時間 ] 月曜日・火曜日・木曜日・土曜日11:30~15:00・18:00~21:00/水曜日11:30~15:00
※麺もしくはスープがなくなり次第終了
[ 定休日 ] 金曜日・日曜日・祝日・水曜日の夜
[ 料金 ] 800円~1,100円(写真は塩そば850円・味噌そば800円)
[ 座席 ] 13席(カウンター9席、テーブル4席、全席禁煙)
[ 駐車場 ] 無
[ 電話番号 ] 03-3863-7117
[ 店舗名 ] 饗 くろ㐂(もてなし くろき)
[ 店舗住所 ] 東京都千代田区神田和泉町2-15
[ URL ] http://ameblo.jp/motenashikuroki/

まとめ

いかがでしたでしょうか。実際に私が何軒も食べ歩いた中から間違いのない店を厳選しました。ぜひ参考にしてください。